ばななのブログ

様々な分野での思想を綴っています。

以前住んでいた部屋の様子~多趣味~

スマートフォンの写真を整理していたら、数年前に住んでいたアパートの部屋写真が出てきました。


私、多趣味なんです☺️

色んな事に興味を持ってそれらを実行するのが大好きで、そのうちのひとつに日曜大工があります。


現在は..

DIYっていうのかな


..日曜大工でいいや😁

日曜日に大工さんもどきな作業をするから日曜大工っていうのかな?わからん😱脳ミソ弱い私です。


ひとつ紹介します。

まずは図面から..

 ↓↓




↑こういうモノを作りたくて図面をかく。こんなのしか描けません😭


そして有り合わせの板を組み合わせる。(材料は実家からギッぱってきました)

  ↓↓




もうこうなると部屋の中はぐちゃぐちゃ、オカメインコの「ばなな」も隅っこに追いやられます。


塗装中の写真が無かったので飛ばして..次に壁の処理に掛かります。賃貸アパートだったので画ビョウなどが刺せなく..なので画ビョウを刺したいがための壁処理を考えました。


こんな感じ(下地)

 ↓↓




↑壁がちょうど L形状になっていたので、その形状を利用して縦に板を立て、横板で突っ張るように支えます。


壁の下部に巾木(奥行き5~6㎜くらい?)があるので、その㎜数にあわせた横板を突っ張らせると、ちょうど良い具合に壁がフラットになります。


そして自分の好みで板を組み合わせると、こうなりました。(途中経過の写真を撮っていなかったので、いきなり完成図です)

  ↓↓






↑図面の棚と壁板を組み合わせて、この様に仕上げました。水色の板は数枚のみの組み立てです。(下にコンセント🔌差し込み口があるため)白い板は壁左右イッパイまで下地に打ち込んでいます。





↑(画像悪いです)これで壁に自由に画ビョウを刺せるようになりました☺️下地に打ち付けた白い縦板は棚でも支えているので、前に倒れたりはしません。元々の壁も一切傷付けずに完成です。



こんな感じで棚や机などを作るのが好きです。現在の家では、事務所にしている部屋を手作りの机や壁で埋めつくしました。


昔の余り画像

小さなキッチンカウンターもどき

 ↓↓






↑飲むヨーグルトの

空き容器を利用です😱